« 【第238回】 「洋食屋Y」 | メイン | 【第240回】 新教育課程に向けて »

2012年7月19日 (木)

【第239回】 本番を控える人たちへ

僕の愛読書から二つの言葉を贈ります。

「本番では頑張らない。」

 本番前に「とにかくがんばれ!」と声をかけられるのは、辛かったりします。
 練習で散々がんばってきたのに、まだがんばらなければいけないのかと思うとストレスが溜まります。
 とことん練習した人は、本番では力が抜けてリラックスできます。
 本番にがんばらないといけない人は、練習不足が原因です。
 準備不足だと、本番では練習以上の成果を上げなければならないから緊張します。緊張すると余計に結果が出なくなります。
 緊張しないためには練習でがんばることです。
「これだけ準備してダメなら清々しい」と思えるくらいの準備をしましょう。

「権力は滅びるが、学問は永続する」

 世の中には、拡大志向の人や権力志向の成功者がたくさんいます。
 これらの人たちの成功は長く続かないことがあります。
 典型的な例は、エジプト文明やローマ帝国です。
 どんなに隆盛を極めても必ず滅びる時がやってくるのは、歴史が繰り返し教えてくれています。
 ところが、深化志向の学問はどうでしょう。
 拡大志向や権力志向が栄枯盛衰を繰り返しているのに対して、深化志向の学問だけは永続しています。
 権力はいずれ滅びるが、学問は滅びません。
「もっと強く」「もっと大きく」から、「もっとふかく」へ。

(*「君の背中を押す言葉」より抜粋)

物事を深くとらえ、今できる万全な準備を!!
いつか来る本番のために!!!

カテゴリ

teacher_list