« 【第397回】 思わぬ幸運 | メイン | 【第399回】 まさか、教え子が甲子園に »

2015年10月29日 (木)

【第398回】 やってみないとわからない

  私は毎週土曜日の遊学講座『菜園』の巡回担当をしている。
先週の土曜は安納芋の収穫だった。
掘ってみると、ものすごく大きい芋が出現。
生徒も注意深く、途中で折れないように周りの土を除けて作業する。
私もスコップで参戦。
いつの間にか、私が生徒よりもワクワクしながら掘っていた。
10分か、20分か、どれくらい経ったかは分からないが、大きな芋がいくつも連なって、その全貌を現した。
土の中にいたときには分からなかったが、大変立派に育っていた。
掘ってみなければ分からない。
そう思った。
 その日の昼から本校の女子バレー部が決勝、次の日には本校のサッカー部が準決勝、と盛りだくさんな週末だった。
選手だけでなく、応援に駆けつけた生徒も頑張ったすばらしい試合だった。
スポーツもやってみないとわからない。
 3年生にとっては今が受験シーズンの真っ只中。
1人1人の将来に向けたチャレンジがそこにある。
これもまた、やってみないとわからない。

カテゴリ

teacher_list