« 【第235回】 『麗子像』と歴史ロマン | メイン | 【第237回】 引退試合 »

2012年6月28日 (木)

【第236回】 『出逢い』

 只今、1年生を対象にした英語の試験対策の講座中です。
 英語が苦手な生徒にどのように興味を持ってもらうかは、英語教師としてとても悩むところです。何か少しでも、その教科に興味を持つきっかけがあれば、自然と探究心が生まれ、勉強することが楽しくなってくるのではないかと思うのですが・・・
 そのきっかけと出会うことが本当に難しいのですよね。
 講座中に、そんなことを考えていました。

 私は、ラッキーなことに英語に興味を持つ機会がありました。それは、中学1年生の時に、とても素敵な英語の先生(O先生)に出逢いました。そのO先生はアメリカ人の男性と国際結婚をしており、初めての授業で、そのご主人を私たちに紹介してくれました。二人の会話を聞いていて、内容は全く分かりませんでしたが、その二人の雰囲気がとても素敵で、また、日本人があんなに流暢に英語を話していることに衝撃を受けました。今までに聞いたことがない発音で会話しているO先生をみて「なんてかっこいいのだろう。私もあんな風に英語で話したいな~」と思っていました。
 私が中学生のときには、今のようにALTの方もいなかったので、ネイティブの英語を聞くチャンスはなく洋楽を聞く程度でした。
 そのようなちょっとした機会があって、私は英語に興味を持ち好きになりました。

 昔から、身体を動かすことが大好きで、勉強よりスポーツばかりしていた私が、英語に目醒め、現在、教師として英語を教えていることができるのも、そのO先生との出逢いがあったからだと思います。

「先生、素敵な出逢いをありがとう!!」

 今、行なわれている講座の中で、「先生、少し解るようになってきたよ」と言ってくれる生徒がいると、やはり嬉しいものです。これを励みに、この講座で何かを生徒に与えられるように頑張りたいと思っています。
 私が、O先生からもらったように・・・・

カテゴリ

teacher_list