« 2011年4月 | メイン | 2011年6月 »

2011年5月25日 (水)

【第183回】夢中になれることありますか?梶本 朋子 (情報アシスタント)

突然ですが、皆さんは金沢市民芸術村を知っていますか?

私はそこでボランティアのサポートスタッフをしています。
主に、コンサート等イベントでの舞台設営から音響、照明、受付、
ケータリング、撤収まで裏方の仕事全般を行います。
イベント当日はもちろん朝から晩まで、その他、仕事を終えた平日の夜にも打ち合わせがあったり、DM発送作業をしたりと日々忙しく活動しています。

さて、その金沢市民芸術村が今年の秋、開村15周年を迎えるそうです。
開村当時からずっと携わっている私は、なんと、人生の半分を芸術村に捧げているのです!
自分でも気づいたときにはビックリしました。

6年ほど前からはこのスタッフチームの代表も務めているのですが、
このボランティアをこれほど長く続けているのは私しかいません。
これはちょっとした自慢でもあります。

なぜ、これほど長く続けられるのか、考えてみました。
やっぱり最初に出てくるのは「楽しいから」。
夜も遅いし、力仕事もあるし、体力勝負の仕事で大変なこと、つらいことは山ほどあるけれど、
それでもイベントが終わったときの達成感や、なにより一緒にやっている仲間といるのが楽しいのです。

このように、私には夢中になれることがあります。
夢中になれることがあるから、それを楽しみに他のことも頑張れる。
嫌なことがあっても、芸術村に行ってイベントに携わっていれば忘れられるし、ストレスも、発散できます。

あなたが今夢中になっていることは何ですか?
何か一つでも夢中になれることがあると、毎日がとても充実すると思います。
毎日が充実している人はとてもイキイキしていて素敵じゃないですか?
みなさんも、夢中になれることを見つけてみてください。

2011年5月18日 (水)

【第182回】出会いに感謝、そして成長尾谷  力 (地歴公民・商業)

Viewimg_2  先日、ある県で開催された大会に参加してきました。

 私が顧問を務める部では合宿を省いても年間かなりの回数、県外で開催される大会に参加させていただいています。
 もちろん強くなるために参加するのですが、実はそれ以外にも目的(たのしみ)があります。

 私が現在の競技に関わるようになって、早いもので約30年もの歳月が経ちました。
 そんな中、私には(私が勝手に)「師匠」と呼ばせていただいている先生方が全国には沢山いらっしゃいます。
そんな師匠の方々とお会いし、元気をいただき、刺激を受け、多くのことを学ばせていただく一時は私にとってかけがえのない時間となります。
そんな目的もあって県外の大会に参加させていただいています。

 今年も新入生を迎えて新チームでの活動が始まりました。
 毎年のことですが、今年も目標を達成するには相当頑張らなければいけません。
 しかし、そんな毎年のピンチを多くの師匠の方々のお陰もあって現在まで乗り越えてくることができました
(現役生の皆さん、勘違いしないで。実際に戦うのはあなた達ですよ。)。本当に感謝です。
 これからも、新人も含めうちの生徒たちにとってたくさんの出会いがそんな意味のある出会いになるよう活動していきたいと考えています。


追記:ついこの間、卒業生を送り出したと思ったら、もう新3年生が体験入学に参加したいと相談してきました。そんな話をしていると、東京の大学に通う卒業生が部屋に泊めて大学まで案内してくれると連絡がありました。本当に嬉しい話です。在校生はその先輩からも多くのことを学ぶことでしょう。そんな出会いに感謝。

2011年5月11日 (水)

【第181回】ゴールデンウィーク大友 周平 (国語)

 毎年のことですが、ゴールデンウィークの前後には、多くの卒業生が学校に顔を見せに来ます。
 今年の4月から、県内の企業に就職したある卒業生は、職場にも慣れ、仕事が面白いと報告をしに来てくれました。
また、大学に進学したある卒業生は、講義は難しいけれど毎日充実していると報告をしに来てくれました。
 高校在学中には、学校生活や進路のことなどで悩みながらも努力してきた彼らの姿を思い出しながら、深い感慨を抱きました。

 さて、ゴールデンウィークが終わって5月に入り、1学期の中間試験が近づいてきました。
在校生の皆さん、勉強は捗っていますか?
 今日の放課後、教室や学習室に残って勉強をする3年生の姿が見られました。
ですが、机に向いながらも、いまひとつ勉強に集中できない生徒もいるようです。
 3年生は高校生活の総まとめの年であり、自分の進路を決定する年でもあります。
今日の努力が秋以降の実りを大きくします。
後に悔いを残さないように、しっかりと取り組んでください。

 昨日、今日と、今年度第2回目の就職説明会を行いました。
遊学館高等学校で就職を希望する3年生は、5月10日現在で男子15名、女子27名、あわせて42名となりました。
 まだ進学するか就職するかで迷っている生徒を含む人数なので、これから多少の動きはあると思いますが、
42名は例年と同様に校内での就職活動を始めました。
 これから、毎月の就職講座や就職模擬試験、資格試験、
夏休みには就職集中講座や会社訪問など、非常に忙しくなります。
企業からの求人に関して楽観視はできませんが、頑張っていきましょう。
 来年のゴールデンウィーク、学校へ顔を見せに来る(新しい)卒業生を迎えられるように、
先生方は皆さんを応援していきます。