2017年1月12日 (木)

【第460回】 ガンバレ、受験生!

 お正月も明けて、新しい年が始まりました。みなさんはお正月をどのように過ごしましたか。お節料理やお餅を食べながら自宅でゆっくり過ごした人、両親の実家で新年を迎えた人など、それぞれが楽しい時間を過ごしたのだろうと思います。しかし、大学受験を控えた3年生にとっては、クリスマスもお正月もゆっくり楽しむ余裕はないでしょうね。
 私にとってお正月は、「図書室」というイメージがここ数年は、強くなっています。なぜかというと、遊学館高校では、図書室で年末年始の勉強会が行われているからです。年末年始は慌ただしい雰囲気で、自宅でも勉強に集中できないだろうということや、冬休みの追い込みで生活リズムを崩さないようにということで、12月29日から1月4日は午前9時から午後5時まで希望者に開放しています。その勉強会も今年で5回目になります。今年は、15名ほどの生徒が図書室で年末年始を過ごしました。
 今週末は、いよいよセンター試験です。いよいよ大学受験が本格的に始まります。この日のために、たくさんの生徒が遅くまで学校や自宅で勉強に励んできました。努力の成果を試験でしっかり発揮して、輝かしい未来を勝ち取る第1歩にしてくれることを願っています。ガンバレ、受験生!

2901121

2901122

2017年1月 5日 (木)

【第459回】 『いつもありがとう』

明けましておめでとうございます。
お正月は実家である名古屋で過ごしているのですが、とても天気が良く暖かいです。

私は去年の3月から一人暮らしを始めました。
日々の生活の中で、改めて親のありがたみを感じています。
お腹が空けばご飯が出てくる。
洗濯機に服を入れたら畳まれて返ってくる。
なぜかゴミ箱からゴミが消えている。
このような現象は、一人で暮らしていたら起きません(笑)

よく寮の生徒が「お母さんのご飯が食べたい」と言っています。
また4月に2年生のクラスで自分のプロフィールを作成してもらった時には、
“好きな食べ物:お母さんが作るカレー”と書いてありました。
共感とともに感動もしました。

私は大学4年生から料理教室に通い始めたおかげで、料理もなんとか・・・。
料理なんて慣れだ。と勝手に思い込んでいましたがしっかり習ってみると違いますね。
いつも作ってもらっているので恩返しのつもりで、夜ご飯やクリスマスケーキを作ってみました。

290105 

「おいしい」「作ってくれてありがとう」と食べてくれたのでうれしかったです。
「あれ?自分、そんなこと言ったことあるかな・・・」とふと思いました。
「おいしい」「ありがとう」なんて、近くにいるほど照れくさくて言えないですよね。
しかし、言葉にしないと伝わりませんね。何を伝えるにしても“言葉”必要です。
メールやLINEで送るのが簡単かもしれませんが、たまには面と向かって伝えてみるのもいいかもしれない!
帰る前にはしっかり感謝の気持ちを伝えよう!!

2017年も周りの人への感謝は忘れないように、言葉にして伝えていきたいと思います。
「いつもありがとう。」

2016年12月29日 (木)

【第458回】 順位

 12月25日(日)、京都で熱い戦いがあった。全国高等学校駅伝競走大会。年の瀬の恒例行事となっているこの大会に、今回は遊学館の男女駅伝競走部がアベックで出場した。私事であるが、私は毎年この大会の応援のため京都に出向くことが家族の恒例行事となっている。しかし残念ながら諸事情により今回は断念し、テレビ中継での観戦となった。テレビの前で都大路に届けとばかりに大声で応援した自分がいたことは言うまでもない。
 テレビでは上位の選手を中心に中継が行われ、遊学館の選手たちも時折顔を見ることができた。最終順位は男子34位、女子36位であった。順位やタイムなどの詳しい情報は高校駅伝情報サイト(http://www.koukouekiden.jp/)を参照していただきたい。
 順位といえば、先日行われた球技大会は白熱した試合の連続だった。我がクラスは男子バレーボールとフットサル競技で優勝、輝かしい成績を残した。何よりも良かったことは、応援や優勝で、クラスが1つになれたことだろう。
 何にでも順位がある。差があり、そこに数字をつければそれが順位となる。しかし、順位の裏に見える、選手の健闘やこれまでの練習の道のりは、決して数字ではかれるものではない。どうしても順位をつけるならば、全員が1位になっても良いのではないだろうか。
 3年生はこれからが受験の本番。これまでの成果が存分に発揮され、全員が1位でゴールできることを願っている。

2016年12月22日 (木)

【第457回】 ひとりごと・・・・

 はぁ~~ 終わった~ 試験が!!  今年もあと少し、 うふふ・・・
嬉しいのは生徒たちもわたしも一緒。
だけど、三年生との古典は楽しかったなぁ。
   それ、どういうこと? なんで?
   こういうことでいい? そういうことか・・・
   じゃぁ、こうなる? わかった! このあとどうなるの?
わたし、調子づいて、しゃべりまくったよ。だんだん声は大きくなるし、速くなる。終わったらぐったり。あ~あ 疲れた、楽しかった。とどめに
   古典、おもしろ~い。 おもしろい話が多いね。
これまでも、口語訳や文法などをしっかり勉強していたのに、・・・ あれ?
そうか、なかなか内容を楽しむまでいっていなかったんだ。
 そうだよね、一年次の基礎はいやだったよね。あれも覚えろ、これも覚えろ・・・。本当にどうにかしてよ・・・の気分だろうなぁ。わかっているんだけど、こればかりはね。
   わけわからん。
と言っていたのが、考えて、答えを導き出そうとしている過程がみえる。うんうん。
 二年次では、何をどうすればよいかが分かってるから、あの子たちも、わたしも、ちょっと楽。でも、知ってて欲しいことがいっぱいあるから、また、しゃべりまくった。
   本当にしゃべりがはやいんだから・・・
また、怒られた。これじゃ内容を楽しむなんて、無理かも。でも、成長してんだよね~。
 すぐに追い越されちゃう。あの子たちの成長は、ほんといやになるほど早い。あ~あ、老いは怖い。
 あと少し。一緒に楽しもうね。来年三月、卒業するまで。
 四月には新一年、成長した二・三年生との出会いが・・・・

2016年12月15日 (木)

【第456回】 年末。成長を感じた瞬間。

元気ハツラツ!新年度を迎えてもう8ヶ月が経ちました。今思い返すと、「今だったらこうしてたな~」とか「あそこはこうするべきだったな~」とか。後悔ばかりが先に歩いていきます。だけどその後に後悔に追いつこうと走ってくるのが、「遠足の焼きそば美味しかったな~」とか、「学園祭炭臭くなったけど楽しくてよかったな~」とか。いい思い出が頭の中を駆け巡っていきます。

 さてさて、今年は、私自身初めて3年生の担任をすることになりました。書類を作成したり、生徒と面談をしたりで少し大変な日々を過ごしています。
私は先生ブログ前回、前々回と遊学生の成長について書きました。今回も同様に成長についての話です。
今私が所属している学年会は3年間一緒に持ち上がってきました。強烈に成長を感じるのは、何事も自分で取り組もうとしているところです。「先生に聞いたほうが早いんじゃない?」とか聞こえてくるときもありますが、その本人はなかなか聞きに来ないんですね。何をしているのかと思って耳をそばだててみると、「いや、もうちょっと自分で考える」という一言。この成長がお分かりいただけますでしょうか?(笑)赤ちゃんで言うなら、ハイハイからタッチできた!みたいな感じです。他にも、気が付いたら掃除してくれたり、私のことを気遣ってくれたり。徐々に大人になっていくのだと感じます。
悩みがあったり、不機嫌なときがあったり、波はまだまだありますが。それもまた勉強。まだまだ成長してほしいと思う今日この頃です。
ついでに、こんなことを聞かれました。「先生!もうすぐ卒業だけど寂しいやろ?」私は「嬉しいねぇ」と答えました。高校生活で成長し、その先の進路でまたどれだけ成長して社会に出ていくのか。楽しみです。
良き大人。良き社会人になってほしいがため、今日も先生たちは全力で!ちょっとよそ見しながら。。。頑張りま~~す

カテゴリ

teacher_list