メイン

2018年7月 5日 (木)

【第536回】 夢や目標の実現三納 英莉佳 (保健体育)

皆さん、こんにちは。初めてなので、軽く自己紹介をさせていただきます。今年度から遊学館高校に参りました。三納英莉佳と申します。「えりか」は花の名前なんです。ちなみに、花言葉は、、、、「こどく」だそうです。だからといって「こどく」が好きな訳ではないです。どうぞ、よろしくお願いします。


自己紹介はこれくらいにして、
さっそく、今回のテーマ「夢や目標の実現」について考えていきたい。

今、ワールドカップで世界は盛り上がっている。私もその1人だ。応援している中で、感じることが2つある。1つ目は、1人ひとり、選手が「目標」に向かって戦っている姿は、鳥肌がたつほどかっこいい。そして、もうひとつは、「目標」や「夢」を叶えることって難しいと・・・。

人生において「夢」や「目標」を持っている人は多いであろう。しかし、「夢」を実現させるために何をすべきなのかを常に考えながら行動している人は、あまり多くないのではないか。特に「夢」の実現が難しいものである場合、無理だと思って何もしないパターンや「夢」で終わらせがちである。しかし、決して多くはないかもしれないが、その「夢」を実現させる人は世の中に必ずいるはず、その人たちの人生を紐解いていっても、常人離れした能力を最初から持っていたわけではなく、極めて普通の人間だったことが分かる。
ただ違うのは、自分の「夢」を「自分の夢の実現」させる努力を続けていた結果として、その「夢」を叶えることができるのではないか。

私自身、みんなと同じ年齢の時は、「目標」を達成できた経験はない。いつも目の前で、掴み取ることができない。そんな人生を送っていた。でも、後悔はしていない。自分の中で達成させるための努力は怠ったことはない。「やりきった」という思いがあるからだ。

だから私は思う。1度きりの人生だ。自分のやりたい事をとことん実現させる努力を続けてほしい。もし、達成できなくても、努力した分が自分の「財産」になる。そして、「夢」や「目標」がまだ見つかっていない人は、これから見つけていけばいい。そのためにも、目の前のことと向き合っていけたら、きっと新しい自分、新しい「目標」「夢」を見つけることができるかもしれない。みんなで、一緒に頑張ろう。