メイン

2018年7月26日 (木)

【第538回】 挑戦S. M. (数)

数年前。
本屋で衝動買いをした。
迷わず手に取り、レジに持ち込んだ。

「ピザ窯作り」の本だった。

当時の職場で本を見せると、あっという間に作ってみることになった。「ピザ窯」を!煉瓦があった。薪があった。焼き場も調理台もあった。そして、一緒に考えてくれる協力者もいた。

「ピザ窯でピザを焼こう!」
ゴールをイメージし、様々な条件を考えて試行錯誤する。目標に向かって道筋を考える時間が、実は好きだったりする。楽しく考える時間の始まりだった。

まず初めに、パン作りについて考えた。やはり、おいしいものが食べたい。勢いで通い始めたパン教室だが、やってみると難しくて面白い。こねて、焼いて、何度か繰り返すことで手際はよくなったと思う。次は、発酵機がない野外ではどうするかを考えた。発酵機で発酵させたものと、日向に置いて発酵させたもの両方を作ってみることにした。

自分一人では三日坊主になることも多いが、協力者がいれば別だ。「ピザ窯」のイメージを膨らませてくれた人、サポートしてくれた人など、協力者の力を借り当日を迎えた。改善点を考えながら、とてもおいしく、楽しい時間だった。

さて、もう夏休み。
あなたは何か考え、行動していますか?

一度しかない高校生活。
やりたいこと、やってみたいこと、沢山挑戦してほしい。
目標に向かう道筋に迷ったら、一緒に考えましょう!