« 【第309回】 「良い子はわが子」「わが子は良い子」 | メイン | 【第311回】 《 始動 》 »

2013年12月12日 (木)

【第310回】 「人事を尽くして天命を待つ」井口 一生 (国語)

「人事を尽くして天命を待つ」

広辞苑には、「人間として出来るかぎりのことをし て、 その上は天命に任せて心を労しない」とあります。

僕がよく、生徒に対して使う言葉です。

 

テストや試合の前に、悪 い結果を心配して、勉強や練習に身が入らない。

誰でもそういう経験があると思います。

特に、中学や高校の頃は、経験値が不足しているから、余計 に心配ばかりが先走って、大切なことの前に物事が手に付かないことが 多いと思います。

 

だからこそ、一所懸命に今、準備をしておきましょう。

 

結果は天に任せて、心を労しない。

努力した人が、言うことの出来る言葉です。

結果を恐れずに、無心に頑張ることが出来たら、ど んな にいいでしょう。

 

中学三年生の皆さんは、高校入試が近づいてきました。

今できることをする。

ひたすら自分を信じて、目標に向かって努力することを考えましょう。

 

まず、この冬休みに「人事を尽く して」ください。

きっと「天」はあなたに微笑んで くれると思います。

 

応援しています!