2018年12月12日 (水)

第46回バトントワーリング全国大会(12/8 千葉 幕張メッセ)

crown学校の部 高等学校バトン編成 優勝(全45校参加)

 3年ぶり5回目のグランプリshine 文部科学大臣賞受賞scissors

石川県卓球選手権大会(12/8・9)

シングルス
 優勝 川村大貴scissors
 2位 畑直希
 3位 浅利良維

ダブルス
 優勝 畑直希・川村大貴 組
 2位 浅利良維・重村浩人 組
 3位 大野聖弥・岡戸俊道 組

ジュニアシングルス
 優勝 清野晃大scissors
 3位 菊池慎人
  〃  吉田勝紀

世界ジュニア卓球選手権大会(オーストラリア)

相馬夢乃が出場

 shine団体で銀メダル、ダブルスで銀メダル、
         
シングルスで銅メダルを獲得!scissors

石川県卓球選手権大会(12/8・9)

シングルス
 優勝 出雲美空scissors
 2位 平川咲
 3位 千葉菜月

ダブルス
 2位 平川咲・千葉菜月 組
 3位 出雲美空・津隈愛佳 組

ジュニアシングルス
 優勝 三島日菜之scissors

平成30年度 石川県高等学校新人大会ボクシング競技(12/9)

【ボクシング】

ライト級
 坂下哉貴(2年) 初戦で判定負け

2018年11月27日 (火)

大阪国際招待卓球選手権大会石川県予選(11/25)

★以下の選手が出場権獲得★

ダブルス
 1位 畑直希・川村大貴 組
 2位 吉田勝紀・天野一樹 組
 3位 清野晃大・三浦竜樹 組

一般シングルス
 1位 畑直希
 2位 川村大貴
 3位 金田悠汰
 6位 重村浩人

ジュニアシングルス
 2位 天野一樹
 3位 菊地慎人
 4位 奥山堅也
 5位 吉田勝紀
 6位 三浦竜樹

*ダブルスの浅利良維・重村浩人 組、
 一般シングルスの浅利良維は、推薦で出場

大阪国際招待卓球選手権大会石川県予選(11/25)

★以下の選手が出場権獲得★

ダブルス
 2位 東山もも花・芹澤友華 組
 3位 三島日菜之・林美那 組

一般シングルス
 3位 東山もも花
  〃  芹澤友華

ジュニアシングルス
 2位 三島日菜之
 3位 津隈愛佳
  〃  林美那

*ダブルスの出雲美空・相馬夢乃 組、
 一般シングルスの出雲美空、相馬夢乃、千葉菜月、平川咲は、推薦で出場

表彰されました!

出雲美空・相馬夢乃(全国高校総体ダブルス優勝)

 shine公益財団法人
   澁谷学術文化スポーツ振興財団 顕彰を受賞(11/21)

 shine北國スポーツ奨励賞を受賞(11/23)

表彰されました!

中野稚奈梨・梨子村朱莉(世界選手権フリースタイルペアジュニア優勝)

 shine公益財団法人
   澁谷学術文化スポーツ振興財団 顕彰を受賞(11/21)

 shine北國スポーツ奨励賞を受賞(11/23)

第55回北信越高等学校駅伝競走大会(11/18 黒部市)

総合 2位 2時間9分45秒

 1区 町桟吾(3年)   30’23”(区間3位)
 2区 高塲冬弥(2年)   8’50”(区間賞)
 3区 杵渕竜弥(3年)  24’41”(区間2位)
 4区 米林悠斗(2年)  25’16”(区間4位)
 5区 山本謙利(1年)   9’12”(区間5位)
 6区 山川陽希(2年)  15’31”(区間4位)
 7区 若狭凛太郎(1年) 15’52”(区間8位)

第31回北信越高等学校駅伝競走大会(11/18 黒部市)

総合 6位 1時間15分10秒

 1区 山腰眞也(1年)  20’56”(区間9位)
 2区 寺西心愛(3年)  14’23”(区間7位)
 3区 姫野天寿(2年)  11’05”(区間9位)
 4区 近藤椎菜(1年)  10’58”(区間6位)
 5区 山本結花理(3年) 17’48”(区間6位)

金沢市音楽コンクール 第35回管楽器ソロコンテスト(11/18)

クラリネット
 金賞 小高雛姫(1年)
     → 全日本中学生・高校生菅打楽器ソロコンテストに
       県代表として出場決定scissors(本校吹奏楽部からは初めて)

オーボエ
 銀賞 竹越美緒(2年)

トランペット
 銅賞 田中大揮(2年)

2018年11月19日 (月)

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

shine 学校対抗 優勝(22年連続22回目)

個人ダブルス
 優勝 吉田勝紀・天野一樹 組scissors
 2位 清野晃大・三浦竜樹 組
 3位 大野聖弥・岡戸俊道 組
  〃  菊地慎人・奥山堅也 組

個人シングルス
 優勝 吉田勝紀scissors
 2位 大野聖弥
 3位 三浦竜樹

 crown 吉田勝紀が三冠達成 crown

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

shine 学校対抗 優勝(29年連続40回目)

個人ダブルス
 2位  三島日菜之・津隈愛佳 組

個人シングルス
 優勝  三島日菜之scissors
 ベスト8 津隈愛佳、林美郁

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

予選
 2-1(金沢西)

決勝トーナメント
 1回戦 1-2(小松明峰)

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

予選
 2-0(石川高専)

決勝トーナメント
 1回戦  2-0(石川県工)
 2回戦  2-0(羽咋)
 準々決勝 2-1(金沢学院)
 準決勝  0-2(星稜)

      3位 → 北信越大会出場決定scissors

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

1回戦 38 - 69(小松)

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

2回戦  61 - 43(飯田)
3回戦  59 - 66(金沢学院)

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

団体
 男子 2回戦 2-3(金沢錦丘)
 女子 1回戦 3-2(小松明峰)
    2回戦 0-3(金沢二水)

個人ダブルス
 男子 4回戦までに敗退
 女子 3回戦までに敗退

個人シングルス
 男子 5回戦までに敗退  
 女子 5回戦までに敗退(ベスト32 井上綾華)

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

予選リーグ
 17-0(七尾東雲・志賀)
  7-1(松任)
  4-0(金沢錦丘)
  3-0(金沢北陵)

決勝トーナメント
 1回戦  5-1(小松工)
 準々決勝 0-0 PK12-13(石川県工)

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

団体
 男子 1回戦 羽咋工に敗退

個人
 男女 2回戦までに敗退

石川県高校新人大会の結果(11/8~11)

【柔道】

 81㎞級 松本晃(2年) 1回戦敗退

高文連秋季行事

ドラマフェスティバルを見学

高文連秋季行事

金沢地区美術展に出品

高文連秋季行事

【郷土史研究同好会】

 秋季合同研究発表会に参加 → 優良賞を受賞

2018年11月 6日 (火)

第69回全国高等学校駅伝競走大会石川県予選会(11/4)

crown総合 優勝 2時間8分6秒<大会新>
  (10年連続11回目の優勝)

 → 北信越高校駅伝、全国高校駅伝 出場決定!scissors

1区 町桟吾(3年)      30’49”(区間2位)
2区 若狭凛太郎(1年)    9’06”(区間賞)
3区 カランジャ ジョスファット(2年) 23’47”(区間新)
4区 杵渕竜弥(3年)     24’36”(区間新)
5区 高塲冬弥(2年)     9’00”(区間賞)
6区 山川陽希(2年)     15’29”(区間賞)
7区 米林悠斗(2年)     15’20”(区間賞)
   
* オープン参加のBチームも、2時間16分53秒で2位相当記録
 1区 山本謙利(1年)   31’51”
 2区 牧野海威(1年)    9’09”
 3区 中村将来(1年)   26’32”
 4区 海田悠(3年)    26’31”
 5区 石光悠真(1年)    9’38”
 6区 水上陽暉(3年)   17’16”
 7区 西本光佑(1年)   15’56”

第31回全国高等学校駅伝競走大会石川県予選会(11/4)

crown総合 優勝 1時間11分51秒<大会新>
   (2年ぶり12回目の優勝)

 → 北信越高校駅伝、全国高校駅伝 出場決定!scissors

1区 炭谷綺乃(2年)  20’20”(区間賞)
2区 高畠聖(3年)   13’56”(区間賞)
3区 吉田実子(2年)  10’10”(区間賞)
4区 山田茉緒(2年)  10’12”(区間賞)
5区 宮地那奈(3年)  17’13”(区間賞)

全日本卓球選手権大会石川県予選(11/3・4)

ダブルス
 優勝 吉田勝紀・天野一樹 組scissors

シングルス
 3位 川村大貴、畑直希
<優勝と2位は、本校卒業生の五十嵐(早稲田大)、出雲(明治大)>

shine全日本卓球選手権大会(1月)出場選手shine
 ダブルス
  吉田勝紀・天野一樹 組

 ジュニアシングルス
  三浦竜樹、清野晃大、吉田勝紀

全日本卓球選手権大会石川県予選(11/3・4)

ダブルス
 優勝 千葉菜月・平川咲 組scissors
 2位 芹澤友華・笹川真子(本校卒業生) 組
 3位 東山もも花・林美郁 組
  〃  三島日菜之・津隈愛佳 組

シングルス
 優勝 相馬夢乃scissors
 3位 平川咲

shine全日本卓球選手権大会(1月)出場選手shine
 ダブルス
  千葉菜月・平川咲 組

 シングルス
  相馬夢乃

 ジュニアシングルス
  出雲美空、相馬夢乃、津隈愛佳、三島日菜之

金沢地区秋季団体戦(11/4)

男子
 1チームがベスト8、他はそれまでに敗退