« Vol.18 アシュリーへ、返信が遅れてごめんね。 | メイン | 【第250回】 「収穫」 »

2012年10月 4日 (木)

【第249回】 『近況報告』尾谷  力 (地歴公民・商業)

 先日、私が顧問を務める女子駅伝部の生徒たちと群馬県は榛名湖で行われた榛名湖駅伝競走大会に参加してきました。

 学園祭に絡めて日程を調整したため、チームの主力となる3年生はいつもお世話になっている岐阜県のチャオ御嶽スノーリゾートでぎりぎりまで練習させていただき、その分オーダーは1,2年生中心で編成しました。
 実はこの大会、昨年も参加する予定だったのですが、台風の影響で中止となった大会です。走るつもりで5時間かけて大会会場に移動した後に中止の情報が入り、そのままとんぼ返り。結果として、その後選手達は体調を崩してしまうという苦い経験もあります。
 今年も雨天で、コンディションはよくありませんでしたが、幸い台風などの影響はなく、無事ゴールすることができました。

 さて、結果はというと、なんと優勝することができました。昨年の中止の影響もあったのか例年のような出場チームがなかったことも関係すると思います。しかし、群馬県を中心に北関東の多くのチームが参加するレースでまがりなりにも勝つことができました。

 早いものでもう10月に入りました。例年なら8月20日前後をメドに強化合宿を打ち上げるところですが、今年は9月1日まで強化練習を重ねてきました。厳しい残暑の影響も重なり、生徒たちの調子はまだまだ上ってきません。しかし、昨年のような焦りは私にも生徒たちにも全くありません。残された期間、自分達の夢を掴むためには何が必要なのかを冷静に考えて、今までと同じように地道に活動していこうと思っています。

121004

同じレースに参加した川内選手とゴール地点にて