« 【第154回】アフリカ旅行 | メイン | 【第158回】遊学生いろいろ »

2010年10月20日 (水)

【第155回】Where Dreams Come True

坂本竜馬がブームです。『龍馬伝』の主役の福山さんはますます好感度アップ! この役をキムタクが受けていたなら….と思うと、残念です。

そもそも竜馬ブームが起きたのは、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』が発表されてからでしょう。
私も、高校生の時に初めてこの本を読みました。
坂本竜馬という人物に惹かれて、日本の歴史に興味を持つようになりました。
大学の同級生の中にも、この本がきっかけで社会科教師を目指すようになったという人がいました。

え? 何か変ですか? なぜ英語じゃなくて社会科の教師なのか、ということですね。
早い話が英語の先生におだてられ、日本史の教師になる勉強と同時に
英語の教師になるための勉強を始めることにしたのです。
先生は軽いお世辞のつもりだったのでしょうが、
このせいで後々、大学の授業で苦労する事になりました。
でも、その話はいつかまた…. 

大学卒業後希望通り広島県で中学校の教師をしていましたが、
縁あって金沢の街にやってきました。
遊学館高等学校は以前は金城高等学校といい、女子だけの学校でした。
ところが、平成8年に男女共学になり、そして13年には野球部ができました。
最初の年は部員の数も少なくて、慣れていないというか、
どこか覚束無い、そんな印象でした。
人数が足りないから、試合の時は出場選手もトンボを持ってグラウンド整備。
応援団がいないから、スタンドで響くのは選手のお母さんたちの声援。
ちなみに、秋の大会の金沢戦五回裏の攻撃のとき、一瞬この頃のことを思い出しました。
その年は派手なトンネルや凡ミスを披露していましたが、
翌年には、見事甲子園初出場を決めました。
そしてひときわ暑かったこの夏、野球部は5年ぶりに甲子園の土を踏みました。
Congratulations! 

私には、とっくに諦めていた夢がありました。
自分の学校が甲子園に出ることです。
中学・高校と女子校だったので、それは到底叶えられない夢でした。
その叶うことの無かった夢が、この遊学館で叶えられたのです。

今年はどこの部も大活躍です。 
とりわけバトントワリング部は、今夏宿敵PL学園を破って日本一になりました!
こんな体験、ほかの学校にいたらきっと味わえなかったでしょうね。

あなたの夢は何ですか?
ダメかなと思っていても、ひょんなことから実現する夢もあるのです。
坂本竜馬の抱いたような壮大な夢ですか、それとも至極細やかな夢ですか?
あなたの夢も叶えられますように。

最後に、全く関係ないけれど・・・
 パズル 2題   ( )に適当な文字を入れなさい。
   (1)つ-ふ-み-よ-い-む-な-よ-こ-と-じ-じ-じ-じ-じ-じ-じ-じ-じ-( )
   (2) M + L = CD + CM-( )-L  

カテゴリ

teacher_list